ありのごとくあつまりてFC2ブログカスタマイズ,共有テンプレート,素材リンク集,フリーソフトの紹介など。 迷子にならないブログ作りを目指し... 何か1つでも お役に立てる情報 を提供できたらいいなぁと思っています。

このページの記事目次 (タグ: 変数 の検索結果 23 件)

  ← 前のページ  total 6 pages  次のページ →  

SEOにも有効なFC2ブログの新変数 lastpage_url

2011/09/24 (土)  カテゴリー: FC2マニア・仕様関連
ページ移動用の変数で出力されているもの

スマートフォン用テンプレート までカスタマイズできるようになったFC2ブログ。 テンプレート編集をしていて 「おっ!!」 と思う見慣れない変数(公式マニュアルには今のところ載っていないもの) を見つけて色々テスト。 PC用テンプレートモバイル(ガラケー)用テンプレート でも機能する 有効な変数 を見つけたので紹介します。

スマホ用テンプレートには、図のように ページ移動用のリンクが出力できる変数 が予め入っていますが、これは javascript を使わずに機能する便利なものです。
ここでの 4ページ目 は ./?cat=23&page=3 となっているように、○ページ目 とはズレています。 でも、この変数ではそれが出力できるようです。 ソースは以下のようなものになっています。

<!--firstpage_disp--><a href="<%firstpage_url><%tail_url>"><%firstpage_num></a>...<!--/firstpage_disp-->
<%template_pager1>
<!--lastpage_disp-->...<a href="<%lastpage_url><%tail_url>"><%lastpage_num></a><!--/lastpage_disp-->

<%template_pager1> は PC用では機能しないようですが、それ以外の 太字になっている変数 はPC用,モバイル用,スマホ用で 問題なく機能します。 という訳で...

ページナビ部分,javascript ON・OFF の状態

このようにカスタマイズして使ってみることにしました! ちなみに、最初の図とページ数が異なるのは、PC用 と 携帯用(スマホ用・モバイル用) で表示件数の設定を変えているためです。
[ 関連記事 : FC2ブログ 環境設定の変更 ブログの設定2011 ]


PC用テンプレートに <%lastpage_url> を設置する方法,その目的

キーワード検索 : FC2ブログ  ページナビ  変数  スクリプト未使用  SEO対策  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-205.html

2011/09/24 ~ | Comment (0) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

総コメント数 と 実質コメント数を表示させる方法

2011/02/24 (木)  カテゴリー: ブログカスタマイズ中級

「投稿記事件数」 「総コメント数」 「実質コメント数」 の表示を入れてみました。 前から 総記事件数 は表示させていましたが、もう少し目立つ所に表示させ モチベーションアップ と コメントし易さ みたいなものに繋がればいいかなぁと思っています。

  • 総記事件数 と 総コメント数 はどこでも表示可能
  • 実質コメント数 は 全記事一覧ページ <!--titlelist_area--> でのみ表示可能
投稿記事件数,総コメント数,実質コメント数 の表示 及び コメント数・トラックバック数の 全表示
実際のページ (全記事一覧ページ)
※総記事件数,総コメント数 はトップページにも表示しています。

「総コメント数」 はスクリプトを使わず、変数 だけでも表示出来ちゃいますよ! とても簡単なので、良かったら使ってみてください。

1. 総コメント数 の表示方法 (どのエリアでも表示可能)

キーワード検索 : コメント  変数  FC2ブログ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-189.html

2011/02/24 ~ | Comment (0) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事リスト(変数)でトップページが重くなる

2010/10/18 (月)  カテゴリー: FC2マニア・仕様関連

2010年9月10日~ このブログで導入した FC2ブログの関連記事リスト。 過去記事 [ 関連記事リスト が 「変数」 でも出力可能に! ] にも書いたとおり、「テンプレート変数のみに」 「前後の記事を古い順に」 「5件」 表示するという設定で、<!--permanent_area--> (個別記事ページ) の任意の場所に表示するようにしていたのですが。。。

この影響で 「一覧ページまで 重くなってしまったので、泣く泣く外すことにしました」 という話です。

実は、この関連記事リスト現在の仕様では この時の仕様では(↓ 2010/11/10 追記参照)変数」 を使ってテンプレートに適応させると 「設定したページエリアだけでなく、一覧ページ の表示速度にまで影響を及ぼしてしまう」 という状態なのです。

※あくまでも 変数 を使った場合なので 「個別ページの記事の下」 を選んでいる場合など (変数を適応させないもの) では この影響は受けないようです。


図は Googleウェブマスターツール クロールの統計情報 です。 関連記事リストの適応期間は 9/10 ~ 10/6 朝頃までで、「重くなった」 と自覚もありましたが... グラフを見ても明確。。。


関連記事リストの変数適応 は一覧ページの表示にも影響を及ぼす

関連記事リスト で定義されている 「一覧ページ」 とは
<!--page_area--> (含む <!--index_area-->), <!--date_area-->, <!--tag_area--> なのだそうです。 (※ <!--search_area--> と <!--category_area--> 及び その他のエリア は ここで定義される 一覧ページ には含まれません。)

ちなみに、Paroday さんのサイトでは 「変数」 を使って関連記事リスト を出力しています。 意外にも...殆ど重さを感じないのですが、テスト用に作られたサンプルブログ を見るとその重さにぞっとしてしまいます。

キーワード検索 : 関連記事リスト  変数  FC2ブログ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-169.html

2010/10/18 ~ | Comment (0) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

全記事一覧 に コメント件数 が表示できるようになっていた。

2010/09/13 (月)  カテゴリー: FC2マニア・仕様関連

前回の記事 を書いていて気付いたのですが... <%titlelist_comment_num><%titlelist_tb_num> がいつの間にかマニュアルに追加されていました。 検索しても公式マニュアルしかヒットしないので、恐らくかなり最近 追加された変数です。

全記事一覧ページ,コメント数・トラック数の表示
実際の 全記事一覧ページ(日付順のサイトマップ)

記事に付いたコメント数 や トラックバック数 が 一覧で分かったら面白いかなと思ったので、早速 導入してみました。

キーワード検索 : 全記事一覧    変数  コメント  FC2ブログ  サイトマップ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-162.html

2010/09/13 ~ | Comment (4) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右上の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。