ありのごとくあつまりてFC2ブログカスタマイズ,共有テンプレート,素材リンク集,フリーソフトの紹介など。 迷子にならないブログ作りを目指し... 何か1つでも お役に立てる情報 を提供できたらいいなぁと思っています。

このページの記事目次 (タグ: ウェブマスターツール の検索結果 6 件)

  total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-.html

--/--/-- ~ | Comment (-) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

FC2ブログで Google クロール数が激減している現象が起きているようです。

2013/07/02 (火)  カテゴリー: アクセス解析・SEO対策

またか.. という印象ですが、FC2ブログで 2013年6月15日頃から Google のクロール数が激減し、インデックスもされにくくなっている現象が起こっているようです。

1 日あたりのクロールされたページ数,Google ウェブマスターツールより

Google の ウェブマスターツール で、健全性 → クロールの統計情報(最近 90 日間の Googlebot の活動)1 日あたりのクロールされたページ数 を調べると、確かに ガクンと急に少なくなっています。 それも 最低が 16ページ とか悲しい状況です。

※この記事中の ウェブマスターツールでの画像は 2013/7/1 のキャプチャですが、本日(7/2)に再度確認した時には 「ナビゲーションを新しく改良しました」 となっていて、図中の 健全性 という項目は クロール という項目に変わっていました。

クロールの統計情報
クリックで画像を拡大します

ちなみに 2010年10月の時のデータ(下図)が残っていましたが、その頃は 1日平均で 436ページ のクロールがあったので、最近のクロール数(平均で 168ページ、最高でも 285ページ)が 以前よりもかなり少なくなっていたことも分かります。

スポンサーサイト

キーワード検索 : Google  ウェブマスターツール  アクセス解析  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-243.html

2013/07/02 ~ | Comment (0) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Google のサイトリンクに インスタントプレビューが付きました。

2011/08/22 (月)  カテゴリー: アクセス解析・SEO対策

Google の サイトリンク、これまでは いくつかのページタイトルが並ぶだけでしたが、その下にも スニペット(description や 記事冒頭文 などの概要) が表示されるようになり、各サイトリンクでも インスタントプレビューが機能するようになったようです。
米Google 2011年8月16日 の発表

Google 検索結果にサイトリンクが表示されたもの,インスタントプレビュー
上図のページ 実際の検索結果 → ありのごとく - Google 検索

通常の Google検索 の時と同様、リンク右横の 虫眼鏡のアイコン をクリックすると インスタントプレビュー が機能します。 一度クリックすれば、その後は リンク上をマウスオーバーするだけで ページのサムネイルが表示されるので便利ですよね。

私のサイトであれば、「女性のサイトかな?」 などの印象は与えると思いますし、広告だらけのページで 内容が殆どないプレビューであれば、その時点で 「ボツ(開く価値なし)」 と判断されることもあると思います。 自分のサイト・記事がどのように表示されるか 時々は確認して、できるだけ嫌な印象を与えないサイト作りを目指したいものです。


サイトリンク と その調整方法

キーワード検索 : Google  ウェブマスターツール  SEO対策  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-201.html

2011/08/22 ~ | Comment (0) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ウェブマスターツール 重複エラー対策のまとめ

2011/02/01 (火)  カテゴリー: アクセス解析・SEO対策

何でも エラーと表示されるのは気分が良いものではないですよね。 私の過去記事 [ Google タイトルタグの重複対策 ] と [ 携帯用テンプレートの タイトルタグの重複対策 他を強化しました。 ] は、ウェブマスターツール のエラー回避策などについて書いたものですが、「一旦重複エラーが減ったのですが、最近また増えてきてしまった。何故でしょうか?」 「あと他に何をすれば良いのか?」 というような質問も何度か寄せられました。

その度に、サイトの構造とブログの設定 を確認してコメントしたりしていたのですが、同じようなところが問題になっているのかな という感じもするので、これまで回答した内容などを理解してもらうために、再度まとめ記事を作ってみました。



  1. FC2ブログのエリア と 使われているURLを正しくを知っていますか?
  2. メタデータだけを見ていてはダメ。テンプレート中に 重複の要因を残したままにしていませんか? コメントの編集リンク、どうなっていますか?
  3. 重複対策は ブログ開設から始めなければ本来はダメ。 「記事・カテゴリー・タグの削除」 は重複の元になることを知っていますか?
  4. 携帯用のテンプレートは 一般的に重複だらけなことを知っていますか?
  5. 自分が気を付けていても、他者の手によって起こる重複があることを知っていますか?
  6. rel="nofollow" , rel="canonical" を知っていますか?
    rel="canonical" については、先日から導入した方法を紹介します。
  7. 一番大切なことは、重複の数ではなく 対策可能なものかということ。 また、「ブログ自体・記事自体」 だということを忘れていませんか?

ちなみに、「重複しているものは検索エンジンでは 通常どれか1つのページとして解釈される」 ことになりますが、重複エラーでペナルティを受けるということはないようです。

これを読んで、ひとつでも 「これ何のこと?」 と思うものがある方は、是非読んでみてください。 私の共有テンプレートを使っているという方も読んでくださいね!

また、以下に載せている方法は あくまでも私の考えた方法です。 SEO対策は 何が正しいかは判らない部分も多いので、最終的には自分でも考えた上で採用してください。

キーワード検索 : Google  ウェブマスターツール  タイトルタグの重複  FC2ブログ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-187.html

2011/02/01 ~ | Comment (34) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

携帯用テンプレートの タイトルタグの重複対策 他を強化しました。

2010/08/30 (月)  カテゴリー: FC2共有テンプレート
携帯用テンプレートのカスタマイズ,トップページ 携帯用テンプレートのカスタマイズ,個別記事ページ

少し指向を変えて、携帯用テンプレートでも Google タイトルタグの重複対策 を強化してみました。 また、携帯からの閲覧の場合 と パソコン検索からの迷子の場合 などの対策を 色々と見直してみました。 共有テンプレート 『ari_mobileCustom』 も Ver.20100830 より導入してみましたので、よかったら参考にしてみてください。

携帯用テンプレート 『ari_mobileCustom』
ari_mobileCustom

携帯用テンプレート 『ari_mobileSimple』
ari_mobileSimple

QR

[ 実際のページ : (ari_mobileCustom とほぼ同様)
http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?m ]

  •  1) 2010/07/22~公開 『ari_mobileCustom』
  •  2) 2010/09/02~公開 『ari_mobileSimple』

『ari_mobileSimple』 トップページ (プレビュー)
『ari_mobileSimple』 個別記事ページ (プレビュー)


携帯用テンプレート Ver.20100830 からの変更点 と 特徴

  1. Googleタイトルタグの重複対策 をシンプルに ほぼ完全なものにした。
    個別記事ページのみ 通常モード(./?mode=m&no=157) と 画像表示モード(./?mode=m&no=157&photo=true) があるので 完全とは言い切れませんが、画像表示モードのリンクを辿らないようにしてあるので、既にインデックスされてしまったものを除いて (または意図的にリンクを張らなければ)、重複を起こすリスクを減らせます。
  2. また、個別記事ページへのリンクが <!--topentry-->内のもの (./?mode=m&no=157) と <!--topentry-->外の「本文へ戻る」リンク等のデフォルト形式 (./?m&no=157) とになっていた為、 後者も ./?mode=m&no=157 へ繋げるように修正した。
    私が 修正出来るのはここまでなので、携帯用プラグイン「最新記事」 を利用する場合、そのリンクも同じ形式に揃えてください。 重複対策にこだわるなら...ですが。
  3. 検索避けのページは <!--comment_area-->(記事毎のコメントを見るページ) <!--form_area-->(コメントを投稿するページ) <!--trackback_area-->(記事毎のトラックバックを見るページ) の 3エリアのみに変更した。
  4. 無駄なクロールを無くすため、また タイトルタグの重複を起こすページへのクロールを無くすため、一部のリンク<a> に rel="nofollow" を追加した。 (1.3.の関連)
  5. パソコンからアクセスがあった場合に備えて、パソコン用のサイト,個別記事へのURLとその移動リンク を表示するようにした。 (携帯以外で表示 の変数使用)
  6. 「記事URLをメールする」 というメール機能は、共有用はこれまで通り。 自分用は文字化け対策で簡易化しました。 携帯で見てくれた方が、パソコンでも読んでくれたらいいなぁ...という願いを込めた機能です。
  7. モバイルサイト (携帯電話向けに作ったページ) として認識してもらえるように、避けていた 半角カタカナ を意識的に取り入れてみました。
  8. ページエリア での コメント・トラックバック への直リンク は止め、件数のみ表示するように変更。 記事を読む前に コメント読みたいことってあまりないかな...と。
  9. コメント送信フォーム は 次の認証画面のもの と揃えることにした。 認証ありの場合、パスワード と 公開・非公開 の設定は 結局リセットされちゃいますが。。。
  10. 他、細かい修正。

エリア変数 など、携帯で使うものは PC用テンプレート の解釈と少し違う部分もあるので (特に <!--page_area-->)、 今更ですが...かなり勉強しました。

携帯用テンプレートの <head> 部分の設定 (一部)

キーワード検索 : 携帯用  テンプレート  Google  ウェブマスターツール  タイトルタグの重複  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-157.html

2010/08/30 ~ | Comment (22) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右上の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。