ありのごとくあつまりてFC2ブログカスタマイズ,共有テンプレート,素材リンク集,フリーソフトの紹介など。 迷子にならないブログ作りを目指し... 何か1つでも お役に立てる情報 を提供できたらいいなぁと思っています。

このページの記事目次 (タグ: カスタマイズ の検索結果 10 件)

  ← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

パーソナル・フィードフレアで 「続きを含めてブログで読む」 を

2010/08/26 (木)  カテゴリー: アクセス解析・SEO対策

今回は、FeedBurner の 最適化 → 「FeedFlare」 というところで設定できる パーソナル・フィードフレア の 作成・設定方法 についてです。 フィードフレア ユニット (.xmlファイル) の作成方法 は 「FeedBurner ワンクリックボタン用 フィードフレアを自作した。」 で紹介したもの と殆ど同じですが、利用価値はこちらの方が高いかも。。。

私は、
  • 1) 続きを含めて ブログで読む
  • 2) この記事を含むはてなブックマーク
  • 3) livedoorクリップ
  • 4) Add to del.icio.us

というものを設定してみました。 1) ~ 3) が パーソナル・フィードフレア に追加したものです。

全文RSS
↑追記より前まで表示のRSSフィード (全文RSS) に入れてあります。


「FeedFlare」 で設定したものは、全文が表示出来るタイプの RSSリーダー の殆どにおいて表示されるようです。

図は livedoor Reader での表示。 (ちなみにブラウザは Sleipnir です。)


ここだけの話...RSSリーダーを常用しているようなユーザーさんにとって、元フィードでなく わざわざ FeedBurner のRSS を利用するといるのは、何もメリットを感じないかもしれません。。。基本的には同じです。 なので、ちょっと便利になる機能をプラスしておく というのは価値があるのではないでしょうか。。。

私の場合、「誰かに読んでもらっている」と分かることは モチベーションアップにも繋がると思うので、是非 FeedBurner のもので。 (出来れば... お願いします!)


ブログの記事(個別記事ページ,パーマリンク)へのリンク 「続きを含めて ブログで読む」 が個人的にはお気に入りです。 ブログのテンプレートにも編集を加えれば 「続きを読む」 として、実際の追記部分のところにリンクさせることも可能だと思います。 私の場合、追記が無い記事もあるので どちらでも問題ないように 単純に記事にリンクさせてみました。


Google FeedBurner パーソナル・フィードフレア の作成・設定方法

キーワード検索 : Google  FeedBurner  RSSフィード  フィードフレア  カスタマイズ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-156.html

2010/08/26 ~ | Comment (3) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

FeedBurner ワンクリックボタン用 フィードフレアを自作した。

2010/08/06 (金)  カテゴリー: アクセス解析・SEO対策
Google FeedBurner (日本語) 
ワンクリックボタンのデフォルトの設定,表示不具合

先日 Google FeedBurner を導入しました。
[ Google FeedBurner の導入 (FC2ブログ編) ] 

で、最初につまづいたのは 予め用意されている フィードフレア というものの 「日本語対応」 と 「画像表示の不具合」 でした。

最適化 → ブラウザ・フレンドリ この表示オプションで用意されている 『RSSリーダーに追加』 ボタンは 画像 の alt="" で表示される 日本語部分が?????? のように文字化けした状態で表示されてしまいます。 alt属性 は IE や Sleipnir などのブラウザ では (設定にもよりますが) 画像にカーソルを合わせた時 に表示されるものなので、何となく中途半端な感じがして気になる。。。

また 『My Yahoo! に追加』 など いくつかのワンクリックボタン は、その場所に表示できない画像 が設定されているので、画像が表示されない状態のものとなり  ×  に。。。

そこで、フィードフレア ユニット (.xmlファイル) を自分で作ってみました。

RSSリーダーへワンクリックで登録!

登録したいRSSリーダーのアイコンをクリックしてください
livedoor Reader に追加   Netvibes に追加
My Yahoo! に追加   iGoogle に追加   Add to Sleipnir  

※ここでは便宜上、 target="_blank" と title属性 を追加していますが、実際の動作は 「同窓」 「alt属性のみ」 になります。

実際の表示: http://feeds.feedburner.com/arinogotoku
実際の表示: http://feeds.feedburner.com/arinogotoku_s

※ブラウザによって,設定によっては 上のようなアイコンが表示されない場合 (別形式で表示) もあります。 [ 画像でプレビュー ]

FeedBurner 最適化 → ブラウザ・フレンドリ
クリックで画像を拡大します

いくつも入れても無意味 だと思うので 5つに絞ってみました。 ソース と .xmlファイル を載せておきますので、書き換えて使うなり そのまま使うなりご自由にどうぞ。

  • livedoor Reader に追加
  • goo RSSリーダー に追加
  • Netvibes に追加 ← 本家でコードを確認し、機能するものに修正しました。
  • My Yahoo! に追加
  • iGoogle 又は Google Reader に追加
  • Add to Sleipnir (スレイプニル に追加)

ちなみに、はてなRSS は、2010年6月30日にサービス終了しているようなので、現在アイコンを入れている方は 外しておいた方が良いと思います。

キーワード検索 : Google  FeedBurner  RSSフィード  フィードフレア  カスタマイズ    

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-154.html

2010/08/06 ~ | Comment (13) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

rel="lightbox" を入れずに jQurey lightBox を

2010/07/12 (月)  カテゴリー: ブログカスタマイズ上級

以前の記事 jQuery lightBox グループ化を操る3つの方法 で紹介した方法。 jQuery版 の lightBox は rel="lightbox" を入れなくてもOK(不要) なんだと勘違いしていた私。

このサイトでは lightBox で開きたい画像リンクには rel="lightbox" を入れているので、問題なかったのですが、先日 ある方のサイトで rel="lightbox" を入れずに lightBox を適応させてみたところ、画像クリックで lightBox が機能したものの、範囲内の <a> 全てが反応してしまい、読み込み状態のままになり不具合があることが判りました。

主なスマートフォン,任天堂ゲーム機 及び 表示幅 800px以下 の環境では lightBox は機能しないようにしてあります。 画像をクリックすると単純に 別タブ(_blank)で大きい画像を開きます。

テンプレートの構造

既に画像リンク が沢山ある状態で、全てに rel="lightbox" を追加するのは大変な作業だと思いますので...かなり必死に探したところ jQuery lightBox での適応方法を紹介しているサイトをみつけましたので、紹介します。

キーワード検索 : jQuery  Lightbox  javascript  カスタマイズ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-144.html

2010/07/12 ~ | Comment (0) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

jQuery lightBox グループ化を操る3つの方法

2010/06/23 (水)  カテゴリー: ブログカスタマイズ上級

私が Lightbox JS (旧バージョン) から jQuerylightBox に乗り換えたのは 半年前の 2010年1月 のこと。 Lightbox JS は ライブラリも不要で軽い, どこをクリックしても画像を閉じられる,カスタマイズしやすい などの理由で気に入っていたのですが、 1回目に スクリプトが機能していないケースが多い ことだけが気になっていました。

上手く機能しなくても 別窓で表示されるだけなので 大きな問題でも無いかもしれませんが、1回目 と 2回目の動作が異なるのは やはり少し戸惑うかな...と。 読み込み完了 と 正常起動のタイミング は Highslide JS が最も良く、 次いで jQuery lightBox や Prototype Lightbox 2 など、 Lightbox JS (旧バージョン) は少しイマイチな印象です。

jQuery lightBox plugin
図1
jquery.lightbox-0.5.min.js
図2
テンプレートの構造
図3


主なスマートフォン,任天堂ゲーム機 及び 表示幅 800px以下 の環境では lightBox は機能しないようにしてあります。 画像をクリックすると単純に 別タブ(_blank)で大きい画像を開きます。

※実際には、ここまで無駄に大きいサイズにしたり、前後の画像のサイズを変えていることは少ないですが、ここでは動作確認用として 敢えてバラバラのサイズにしてあります。

jQuery lightBox は動きも軽く、どこをクリックしても画像を閉じるようにできる(簡単なCSS調整でカスタマイズ可能)、自動グル―プ化 で 2枚目以降の画像の表示が速い ...ということで、jQuery lightBox に変更しました。

自動グループ化を上手くコントロール するための設置方法

jQuery lightBox の大きな特徴の1つに 自動グループ化 というものがあると思います。 そして...この便利な機能に 逆に戸惑うこともあるのではないでしょうか?

  1. 一番オーソドックスな設置方法 (私のサイトでの設置方法)
    私は、それ程多用していないので... CSSを調整して 1枚1枚 画像を開いてもらうような見た目 にしていますが、繋がりのない画像が 「次へ」「前へ」 で グループ化されている状態は あまり良くはないですよね。。。;
  2. 記事毎に グループ化させる設置方法推奨!
    FC2ブログなら、テンプレート自体に一工夫するだけで 記事毎に lightBox をグループ化させることができます。 他のスクリプトにも応用でき、記事の編集作業も要りませんので お奨めの方法です。 FC2ブログ以外でも工夫次第で設置できる場合もあると思います。
  3. rel="lightbox[グループ名]" の設定を有効にする方法
    Prototype Lightbox 2 にあったグループ化( rel="lightbox[任意のグループ名]" ) の設定を jQuery lightBox でも使えるようにするカスタマイズです。 1つの記事内でさらにグループを分けたい場合 や 2. の方法が使えない場合、Lightbox 2 をこれまで使用していていた場合 などにお奨めです。

ちなみに私は 全部試して結局 1. の方法を選んでいますが...後はお好みで!
3. のカスタマイズについては、[ prototype版LihgtboxからjQuery版Lightboxへの移行 | Beach Resort Photoclip ] に詳しく書かれていますのでそちらを参照してください。

キーワード検索 : jQuery  Lightbox  画像  javascript  カスタマイズ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-142.html

2010/06/23 ~ | Comment (32) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右上の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。