ありのごとくあつまりてFC2ブログカスタマイズ,共有テンプレート,素材リンク集,フリーソフトの紹介など。 迷子にならないブログ作りを目指し... 何か1つでも お役に立てる情報 を提供できたらいいなぁと思っています。

このページの記事目次 (タグ: サイトマップ の検索結果 4 件)

  

全記事一覧 に コメント件数 が表示できるようになっていた。

2010/09/13 (月)  カテゴリー: FC2マニア・仕様関連

前回の記事 を書いていて気付いたのですが... <%titlelist_comment_num><%titlelist_tb_num> がいつの間にかマニュアルに追加されていました。 検索しても公式マニュアルしかヒットしないので、恐らくかなり最近 追加された変数です。

全記事一覧ページ,コメント数・トラック数の表示
実際の 全記事一覧ページ(日付順のサイトマップ)

記事に付いたコメント数 や トラックバック数 が 一覧で分かったら面白いかなと思ったので、早速 導入してみました。

キーワード検索 : 全記事一覧    変数  コメント  FC2ブログ  サイトマップ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-162.html

2010/09/13 ~ | Comment (4) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スクリプト未使用 カテゴリー別サイトマップ

2009/09/29 (火)  カテゴリー: ブログカスタマイズ上級
カテゴリー別サイトマップ

FC2ブログで、スクリプトを使わない カテゴリー別の記事一覧サイトマップ) を作る方法。 このサイトでは、一般的な 日付順の全記事一覧ページ の他に、カテゴリー別の記事一覧ページ があり、両方を使えるようにしてあるのですが... これ、実はどちらもスクリプト未使用。 今回は、このタネあかしをしちゃいます !!

  • スクリプト未使用なので、無駄もなく、重くならない!
  • 日付順 と カテゴリー別 という内容の異なるサイトマップを扱えるため、利用者が目的によって使い分けられる。 また、SEO対策 の1つとしても有効。

カスタマイズの難易度は高めですが、是非チャレンジしてみてください。

日付順の全記事一覧 と カテゴリー別の全記事一覧 の作り方

適用中のテンプレート は 日付順の全記事一覧ページ にするという前提で説明していきます。 その方が、通常のテンプレート自体がゴチャゴチャしなくて良いかな・・・と。 日付順の全記事一覧 については もはや説明不要かと思いますが... 私のテンプレートでは ↓下のような感じです。 (共有テンプレート ari_seoシリーズ でも 灰色部分以外 同じです。)

<!--titlelist_area-->
<!-- ▼全記事一覧▼ -->
<p>このサイトマップは...<br />
<a href="./?pc&template=categorymap&amp;all" title="カテゴリー別の記事一覧へ">カテゴリー別に並べ替え</a> もできます。</p>
<div class="entry_title"><h2>日付順の全記事一覧</h2></div>
<div class="all_m">
<!--titlelist-->
<h3><a href="<%titlelist_url>" title="個別記事ページへ">
<%titlelist_title></a></h3><p><%titlelist_body> …</p><div class="t_right">
<%titlelist_year>/<%titlelist_month>/<%titlelist_day> (<%titlelist_wayoubi>) [<a href="<%titlelist_category_url>" title="カテゴリー: <%titlelist_category> へ"><%titlelist_category></a>]</div>
<!--/titlelist-->
</div><!--/class=all_m-->
<!-- ▲全記事一覧▲ -->
<!--/titlelist_area-->

1. 準備 (カテゴリー別の全記事一覧)

  1. Firefox などの「選択部分のソースを表示する」機能を持つブラウザ か、 Chrome 拡張機能 『View Selection Source』 など が必要になります。 無くても作れない訳ではないですが... 少なくとも記事数が多い場合には必要です。

  2. 現在適用中のテンプレートの 「複製」 をまず1つ作ります。 必要な部分は HTMLの枠組み(構造)部分 と ヘッダーやフッター,サイドバーなどのブログの枠組み部分です。 (※FC2の広告変数 <%ad> <%ad2> は削除すると保存できないので注意!) それ以外は必要ないので 構造を壊さないように...削除しちゃってください。

  3. 必須ではないので後回しにしてもOKですが、スタイルシートは公開ブログのものと共有 にしておきます。 複製テンプレートのスタイルシート部分は削除し、 テンプレートの <link rel="stylesheet" type="text/css" href="<%css_link>" /> となっている部分の <%css_link> という部分を 適用中のテンプレートのCSS に変更します。
    追記 (2013/04/20):
    現在は、テンプレート更新毎に新しいスタイルシートが生成される仕様 になっているため、↑ のような設定は使えません。<%server_no> も利用不可です。 なので、
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="<%css_link>" /> を残して、スタイルシートもそのまま利用してください。
  4. 今作った 複製テンプレート の 「さらに複製」 をもう1つ作ります。 テンプレート名が紛らわしいと思うので、1つは [script] ,もう1つは [categorymap] のように判りやすい名前をつけておいてください。
    ※今後、この [script],[categorymap] という仮のテンプレート名で説明を続けさせていただきます。

2. 全記事一覧ページ をプレビューする手段を作る

  • 今回の作業を行うのは 全記事一覧ページ (<!--titlelist_area--> を含むページ) になりますが、テンプレートの編集→プレビューで表示できるのは トップページ です。 なので、テンプレートの編集作業を確認するための手段を用意しておきます。

  • http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?pc&template=script&all
    http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?pc&template=categorymap&all
    アドレスは↑ のようになるので、これを自分用に書き換え ブックマーク (お気に入り) などに追加しておいてもOKですが...

    そのテンプレート [script],[categorymap] に 以下のような トップページで表示されるリンク を張っておくのがお勧めです。
    <!--index_area-->
    <a rel="nofollow" href="./?pc&template=script&amp;all">
    スクリプト版 カテゴリー別の全記事一覧ページ</a>
    <a href="./?pc&template=categorymap&amp;all">
    ノンスクリプト版 カテゴリー別の記事一覧ページ</a>
    <!--/index_area-->
    これで、準備は完了です!!

3. いたおさん のスクリプトをお借りする・・・

もう、お気づきだと思いますが、ここでスクリプトを使用します。 お借りするのは、FC2ブログのテンプレート工房 いたおさんのスクリプト 「親子カテゴリ対応サイトマップ」 です。

これを参考にして テンプレート [script] に手を加えていきます。 ちなみに私のカスタマイズしたソースは ↓ こんな感じ。 (※実際のものよりも判りやすくしてあります。)

【 参照 : 直接編集OK 整形済みコピー用ソース

キーワード検索 : カテゴリー別の記事一覧  全記事一覧  スクリプト未使用  サイトマップ  FC2ブログ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-83.html

2009/09/29 ~ | Comment (17) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ユーザータグ一覧を1つの記事に表示する方法

2009/08/07 (金)  カテゴリー: ブログカスタマイズ上級

ユーザータグの一覧 や タグクラウド を 「1つの記事に表示する方法」 「全記事一覧ページだけに表示する方法」 この2つを紹介します。

ちなみに...私は以前から サイトマップある1つの記事の中 にだけユーザータグを全て表示する方法を取っています。 その理由は、

  • 全てのページに表示しておくと、それだけで膨大な数のリンクが生成されてしまい、SEOの観点から考えてみると、「ページ本来のキーワードが薄れてしまう」 気がするから。
  • それと、タグ検索に使える だけでなく、通常のサイト内検索 (ブログ内検索) の際にも有効!・・・と思っているから。

    追記 (2013/08/12) :
    以前は 検索結果を古い順 にしていたので、検索キーワードにユーザータグを含んでいる場合、古い日付けのユーザータグ一覧ページ が検索結果の最初に表示されるようにしていました。 今は新しい順にしたので、少し別の感じになっています。

全てのタグ(ユーザータグ一覧)を 1つの記事 に
上図は旧テンプレートです。 現在のWebページはこちら です。

実は、単純なリスト表示を使っています。 サイトマップ では、そのまま 1列のリスト表示, ユーザータグ一覧用の記事 では 2列のリスト表示 (float:left を利用した2段組風表示) になっています。 ズラズラと横につながる 一般的なタグ一覧 や タグクラウド などに比べて少し探しやすいのではないかな...と。

キーワード検索 : ユーザータグ  サイト内検索  ブログ内検索  サイトマップ  FC2ブログ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-81.html

2009/08/07 ~ | Comment (18) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ブログのアクセス解析で気になったこと

2008/08/22 (金)  カテゴリー: ブログ雑記・その他

1ヶ月くらい前から 無料のアクセス解析ツール AccessAnalyzer (アクセスアナライザー) を設置しています。 以前は、個人のブログに アクセス解析 なんて必要ないと思っていましたが、試しに設置してみると 本当に色々なことに気づき、ブログテンプレートの修正、修正...の日々です。

追記 : 2009/02/17 
2008年11月21日より アクセス解析 を Research Artisa (リサーチアルチザン) + Google Analytics (グーグルアナリティクス) に乗り換えました。
[ 関連記事 : お気に入りのアクセス解析 Research Artisan ]

追記 : 2010/04/22 
2010年04月16日より アクセス解析 を QLOOKアクセス解析 (クルックアナリティクス) + Google Analytics (グーグルアナリティクス) に変更しました。
[ 関連記事 : 無料のアクセス解析比較 (2010再び) ]

気づいた点
Google検索 からのアクセスが一番多い
「ブログは Google検索 に有利」 ...と最近知りました
検索結果に表示されるページが意図するページと違う
検索結果のかなり上位に表示されることがあったものの、リンクが各記事ではなく トップページ や 前後の記事 だったことが度々あり、目的の記事に辿り着けていない可能性がありました。 で、対策として <h1>タグ を ブログタイトル から サブタイトル+ブログタイトル (<h1><%sub_title> 【 ありのごとくあつまりて 】</h1>) に変更 してみたところ改善。 追記 : 現在は <h1>ありのごとくあつまりて</h1> に戻してあります。 他を少し工夫すれば、これでも問題なさそうです。
また、Googleサイトマップ(by FC2) を利用することでも改善しました。 (※FC2ブログユーザー以外は →Googleウェブマスターツール を参照)
検索結果で表示される内容が変? 
当初 (テンプレートの初期状態) は、テンプレートに
<meta name="discription" content="<%introduction>" /> というソースコードが入っていて、これが全てのページに反映。 そのため、本来 ページの要約 を示しているはずの部分 が ブログの説明 (→FC2ブログのユーザー情報で設定した ブログの説明<%introduction>) になっていて、検索結果でも これが表示されることが多かったのですが、各記事で同じものが表示されるのは変かなと思い、テンプレートを修正。
[ 関連記事 : FC2ユーザータグを利用したSEO対策4. おまけ 参照) ]

<meta name="discription" content="" /> は使わないというのも1つの方法かと思いますが、私は ページの要約 が明確にできる トップページ と 個別記事ページ(固定リンクページ) にのみ設定しています。
また、テンプレートで使われている <p> の見直し。 記事本文 と コメント部分のみに <p> を使用 、それ以外は <div>等 に変更しました。

[ 関連記事 : Google タイトルタグの重複対策 ]
[ 関連記事 : FC2ユーザータグを利用したSEO対策 ]

キーワード検索 : Google  サイトマップ  ウェブマスターツール  アクセス解析  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-25.html

2008/08/22 ~ | Comment (2) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右上の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。