ありのごとくあつまりてFC2ブログカスタマイズ,共有テンプレート,素材リンク集,フリーソフトの紹介など。 迷子にならないブログ作りを目指し... 何か1つでも お役に立てる情報 を提供できたらいいなぁと思っています。

モード変更

この記事に含まれるタグ (Keyword) :
Google  Yahoo!  SEO対策  

「ここは重要じゃないよ」 と知らせるおまじない

2010/03/27 (土)  カテゴリー: アクセス解析・SEO対策

Google 向けの <!-- google_ad_section_start(weight=ignore) --> と
Yahoo! 向けの class="robots-nocontent" をご存じですか?

共有テンプレート ari_seoシリーズ は SEO対策 にも重点をおいて作りましたが... あくまでも 「一般的テンプレートよりは」 というもので、これを使えばOKという訳では 勿論ありません。 ページ上部のナビゲーションメニューは私自身 特に気に入っている部分ですが、ソースの上の方にあるものは重視されやすいという SEOの観点から考えると、マイナスの要素も含んでいます。

最近の記事一覧 や コメント一覧 などの 動的コンテンツを含むことは、プラスに働くこともありますが、記事の内容に焦点を当てたい と考える場合には、動的コンテンツの中の言葉が 検索エンジンに拾われていると 本来の(リアルタイムの)ページ内容とはマッチしていないこともあり イマイチなことも。

そこで、Google と Yahoo! の検索ロボット(クローラ) に 「この部分の言葉は 検索キーワード対象 としてあまり拾わないで!」 と伝える方法を紹介します。

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) --> と class="robots-nocontent"


[ 参照 : セクション ターゲットとは何ですか。また・・・ - Google AdSense ヘルプ ]
[ 参照 : ウェブページ内の重要性の低い要素を検索エンジンに通知 - Yahoo!検索 ]

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) --> は、本来、Google AdSense の広告精度を高めるために使えるもの なのですが、AdSenseを設置していない場合でも、 最近の Google検索ロボット(クローラ) はこのコードを読みとってくれるようです。

このことは、公式には(多分...)開示されていないようですが 「そうらしいよ」 という情報 や 私の実感としての効果 はあります。 最近 設定範囲を変えました。 ちなみに、これを設定していても、この範囲内にあるリンクは巡回対象になるそうです。

class="robots-nocontent" は Yahoo! が実験的に導入しているもののようなので、どの程度の効果があるのか 実感はありませんが... おまじない程度に利用しています。


SEO対策の1つとして・・・ 私の現在の設定 (概略)

<div id="container">

<p class="site_title">ブログ名 と 紹介文</p>

<!--▽ナビゲーションメニュー▽-->
<!--Stu Nicholls | CSSplay | Skeleton Menu
http://www.cssplay.co.uk/menus/skeleton.html-->

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->
<ul id="nav" class="robots-nocontent" style="list-style:none; z-index:10">

<!--==========区切り-->
 カテゴリーの一覧
<!--==========区切り-->
 最近のコメント一覧
<!--==========区切り-->
 その他
<!--==========区切り-->

</ul><!--/id=nav-->
<!-- google_ad_section_end -->

<!--△ナビゲーションメニュー△-->


<!-- google_ad_section_start -->

<div id="header">
<h1>サブタイトル 【 ブログ名 】</h1>
</div><!--/id=header-->


<div id="content">

<!-- ▼記事部分▼ -->
<!-- *=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=* -->
<h2>記事タイトル</h2>


<!-- *=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=* -->
<!-- ▲記事部分▲ -->


<!-- ▼記事へのコメント▼ -->
<!-- ▲記事へのコメント▲ -->

<!-- ▼トラックバック▼ -->
<!-- ▲トラックバック▲ -->


</div><!--/id=content-->

<!-- google_ad_section_end -->


<div id="sidebar">

<!--▽プラグインエリア(1)(2)▽-->
<!--△プラグインエリア(1)(2)△-->

</div><!--/id=sidebar-->


<div id="footer">
</div><!--/id=footer-->

</div><!--/id=container-->

除外設定 <!-- google_ad_section_start(weight=ignore) --> を入れたら、<!-- google_ad_section_end --> で閉じるのをお忘れなく!! [ 参照 ]

少し前までは、最近のコメント一覧だけを 検索対象から外すように囲んでいましたが、 現在は ナビゲーションメニュー全体を 囲うようにしてみました。(また変えるかも知れません...) 設定はあくまで一例で、テーマが決まっているサイトでは 「最近の記事一覧」 などは残した方がベストかもしれませんし、その辺りは各自で検討してみてください。

なお、数に上限はないようなので、細かく設定することも可能です。 但し、FC2ブログのテンプレートの場合、エリア変数 や その他の変数 を使って それぞれのページを構成しているので、この辺りを充分確認した上で設定しないと、「あるページでは、除外設定の終了タグだけ抜けていた...!」 なんてことにもなりかねないので充分ご注意ください。

逆に、検索キーワード対象として重視して欲しい範囲 を <!-- google_ad_section_start --><!-- google_ad_section_end --> でザックリと設定しています。

邪魔になるものではないので、「おまじない程度に」 試してみてはいかがでしょうか。

キーワード検索 : Google  Yahoo!  SEO対策  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-120.html

2010/03/27 ~ | Comment (3) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |
 @arinogotoku
  • paruparu (arinogotoku) on Twitter
    ツイートが上手く表示されない時は Twilog or 公式Twitter などから見てください。

3 Comment


 ヘ⌒ヽフ  やって みましたよー 
( ・ω・)   貪欲なアメは 自分得!!っな事はなんでもします(笑)
/ ~つと)   class="robots-nocontent">に書き換えてから
ナビの所に 黒い点が現れたのですが
        消す方法教えてください(。♋ฺ‸ฺ♋ฺ。)
こっちのブログです↓
http://ametodark.blog52.fc2.com/

アメ |  2010/03/27 (土) [ 編集 ] No.389


アメさんへ

概要って注意書き入れておけばよかったですね。。。 略さず書くと、
<ul id="nav" class="robots-nocontent" style="list-style:none; z-index:10"> です。
記事にも補足しておきますね!

paruparu |  2010/03/27 (土) [ 編集 ] No.391


  ___
. [・-・]> ドウモスミマセン
 |[_]    直りました♪ コメントの右上の件も助かりましたー
  _| |_   グーグルさんとヤフーさん いっぱいコイコーイ

アメ |  2010/03/28 (日) [ 編集 ] No.393

コメントを投稿する 記事: 「ここは重要じゃないよ」 と知らせるおまじない


お気軽にコメントをどうぞ。
ソースコード等の < と > は (実態参照に変換されるので) そのまま使ってOKです。 & は 全角 に変えて使ってください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback