ありのごとくあつまりてFC2ブログカスタマイズ,共有テンプレート,素材リンク集,フリーソフトの紹介など。 迷子にならないブログ作りを目指し... 何か1つでも お役に立てる情報 を提供できたらいいなぁと思っています。

モード変更

この記事に含まれるタグ (Keyword) :
Google  FeedBurner  RSSフィード  FC2ブログ  

Google FeedBurner の導入 (FC2ブログ編)

2010/08/20 (金)  カテゴリー: アクセス解析・SEO対策
  • 全文配信 (追記前まで)
    全文RSS 2010/7/27~
  • 部分配信 (冒頭200文字)
    部分RSS 2010/8/17~
  • Adsenseフィード広告 無し。

2010/07/27 から 記事のRSSフィード(デフォルトの登録先) を Google FeedBurner を利用するものに変更しました。 自分のアカウントのものです。

「自分の」 と書いたのは FC2ブログでは 2010年4月 に RSSに関する仕様変更があり、

  • RSS広告を 「表示する」 デフォルトの設定 になったものでは、
    http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?xml へのアクセスで → 
    http://feeds.fc2.com/fc2/xml?host=arinogotokuatumarite.blog19 に移動(リダイレクト)する設定となる。 FC2アカウントの FeedBurner を利用。

  • RSS広告を 「表示しない」 と 設定を変更した場合は、従来と同じ状態で 
    http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?xml を利用。

[ 関連記事 : RSS配信が Google FeedBurner との選択制に ] 
となったからです。 かなりややこしいですが、この設定は RSS広告を 「表示しない」 としてあります。 その上で 自分のGoogleアカウントから FeedBurner を設定しました。


そもそも RSS(アールエスエス) って何? 
→ Google FeedBurner を導入するメリットは?

RSS : 簡単に言えば、サイトに直接行かなくても更新状況が分かるもの。一般的には 読者にメリットの多いものだと思います。 例えば、FC2ブログの場合、↓ 自動で多くのRSSフィードが作られ、特に意識しなくても利用されている場合もあるものだと思います。

  1. http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?xml
    http://feeds.fc2.com/fc2/xml?host=arinogotokuatumarite.blog19
  2. http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?xml&comment
  3. http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?xml&trackback
  4. http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?xml&category=22
  5. http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/?xml&utag=FeedBurner

[ 関連 : RSSとは? ブログが作りたい!+FC2ブログの作り方+ ]

上のような RSSフィードは常に使えるものなのですが、私は 自分のGoogleアカウントの FeedBurner を利用し、開示する RSSフィードを 3つ 作ってみました。 FeedBurner を利用すると、↓ 下のような形式だけでなく 様々なスタイルのフィードが作れます。

  1. 最新記事の全文配信: http://feeds.feedburner.com/arinogotoku
    livedoor Reader に追加 Netvibes に追加 My Yahoo! に追加 iGoogle に追加
    最新記事の部分配信: http://feeds.feedburner.com/arinogotoku_s
    livedoor Reader に追加 Netvibes に追加 My Yahoo! に追加 iGoogle に追加
  2. コメント用: http://feeds.feedburner.com/arinogotoku_Comments

※FC2ブログのファイルサーバー経由で 記事に貼りつけた画像は、Google FeedBurner 及び 実際に利用する RSSリーダー において、キャッシュされていない画像以外は表示されない ことが多いようです。 これは、FC2ブログでは 画像の外部持ち出し(外部での表示)をブロックしている為のようです。 個人的には むしろ好都合だと思いますが...

[ 関連記事 : FC2ブログ フィードの画像を表示する3つの方法


RSS配信は、読者にメリットの多いものだと思いますが、
Google FeedBurner を利用すると、「配信している 自分にもちょっとメリットが出てくる」 ように思います。 私がメリットだと思うのは Google のサービスであるという点です。

Google FeedBurner フィード購読者の解析画面
クリックで画像を拡大します

そもそもは、 多くの大型サイトで導入されているのを見て、「私も試してみたいなぁ。」 と思ったのが正直なところですが、導入自体はそれほど難しくなかったものの 奥が深くてすっかりハマってしまいました。 (難しいけれど、面白い♪)

「誰も こんなブログの RSS なんて必要としてないよーー」
と言われそうではありますが、(FC2ブログの場合、フィードのリダイレクトの設定 ができるような体制はまだないので...) いずれ導入するのなら 早い方が良いかも。


Google FeedBurner の導入手順 (FC2ブログ編)

  1. FC2ブログ管理画面 → 環境設定の変更 → ブログの設定 → 記事の設定
    RSSの設定:「全文表示」, RSS広告:RSS広告を「表示しない」 としておく。

    ※部分配信のみ にする場合は、「一部表示」 でOKです。 「全文表示」 を選んでおくと、全文配信(追記より前まで表示のRSS) と 部分配信(冒頭 任意の文字数まで表示のRSS) などを作る場合にも対応できます。


  2. Google FeedBurner へアクセスし、Googleアカウントでログインします。

    ログインすると、デフォルトでは 英語表記 になっていると思うので、サイト右上の Languages(言語) というリンクをクリックし、「日本語」 を選択します。


  3. 新しいフィードを登録! というところで、元フィードのアドレスを入力します。 例えば、http://abcdefg.blog00.fc2.com/?xml のようなものです。

    FeedBurner フィード登録画面 
(元フィードの入力)


  4. 次へで表示される 「フィードの登録」 というところで、任意の名前とアドレスを付けます。 後から変更することもできるので、適当なもので良いと思います。

    FeedBurner フィード登録画面 
(フィードタイトル,フィードアドレスの設定)


  5. 次へ,次へで進むと、登録しました画面 に 「FeedBurnerスタッツPRO」 に関するチェックボックスが表示されますが、ここではチェックせずに次へ進みます。

    ※クリックスルー の機能をON にしてしまうと、記事のリンク(URL) に クリック解析用の パラメータ? が付いてしまいます。 せっかくのパーマリンク(固定リンク) が台無しになってしまうので この設定は OFF のままが良いと思います。
    訂正:
    パラメータ? 付きのリンクになってしまうのは、クリックスルー集計を ON にし、更に その下の Track clicks as a traffic source in Google Analytics という部分のチェックも ON にした場合に限るようです。


    また、ON にすると 「Yahoo!ブログ検索 にインデックスされない」 という現象が起こったこともあるようです。 現在は 改善されているかもしれませんが、この機能がなくても十分過ぎるくらいだと思いますので検討してみてください。

    この設定は、後ほどの管理画面 ↓下図 からも設定可能です。
    FeedBurnerスタッツPRO 
記事のクリックスルー集計 → 設定:OFF
    クリックで画像を拡大します

    これで、http://feeds.feedburner.com/myblog_test というような作ったフィードが既に使える状態です。

    FeedBurner の 設定画面に進むと これまで聞いたこともないような言葉がたくさんでてくると思います。 設定 1つ を変えただけでも ブラウザによって、RSSリーダーによって 見え方が異なる場合がありますので、色々弄って 納得いく状態までテストしてみると良いと思います。

    テストフィード が完成したら、3. 以降 の手順を繰り返し、公開用のフィード を作成します。 テスト用フィードの 名前を変えるだけでも良いのですが、FeedBurner の設定は かなり難しいと思うので... 後々の為にもテスト用 は残すと便利かも?


Google FeedBurner を導入する際に必要なこと

せっかく FeedBurner を使ってみたのに それが逆効果になってしまっては勿体ないですよね。。。そこで、最初にしたことをまとめてみました。

  • FC2ブログ管理画面 → 環境設定の変更 → ブログの設定 → 更新情報(Ping)設定
    以下 2つ の Ping送信先を追加しておきます。 特に1つ目は重要です。 u= に続くものは http://abcdefg.blog00.fc2.com/?xml という「元フィードのURL」 です。
    http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=http://abcdefg.blog00.fc2.com/?xml
    http://ping.feedburner.com

  • テンプレートの <head> ~ </head> 部分の RSSに関する情報 を変更します。
    <link rel="alternate" type="application/rss+xml" href="http://abcdefg.blog00.fc2.com/?xml" title="RSS" />
    このような設定になっている部分を ↓ 新しいフィードのアドレス に変更します。

    <link rel="alternate" type="application/rss+xml" href="http://feeds.feedburner.com/arinogotoku" title="RSS(全文)" />
    <link rel="alternate" type="application/rss+xml" href="http://feeds.feedburner.com/arinogotoku_s" title="RSS(部分)" />

    ブラウザにもよりますが、例えば ↓下図 のようなところにも反映されます。※Opera の一部バージョンでは 最初の1つしか選べなかったり、全文RSSが正しく表示できないバグもあるみたいです。。。(現:Opera10.62 では大丈夫でした。)
    Firefoxのアドレスバー RSSアイコン
    クリックで画像を拡大します

  • 後は、あまり根拠はありませんが... Yahoo!検索 に不利になることがないように、出来る限りの対策を試しています。

    Yahoo! の サイトエクスプローラ(要登録,要ログイン) で、新しく作ったフィード を 「サイトマップフィード」 として再登録する。 また、検索エンジン(クローラー)への巡回リクエスト でも、フィード を送信しておく。

    でも... ↓ Yahoo! 対策をしなくてもよい日が来るのも 近そうです ↓

    [ Yahoo!JAPANがGoogleに 備忘LOG遷紀 ] より一部を引用 

    Yahoo!JAPANがGoogleの検索エンジンを使うことになるみたいですね!
    このことを最初に知ったのは、この記事です。
    Yahoo!JAPANが約6年ぶりにGoogleの検索エンジンと広告システムを採用へ


キーワード検索 : Google  FeedBurner  RSSフィード  FC2ブログ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-153.html

2010/08/20 ~ | Comment (0) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |
 @arinogotoku
  • paruparu (arinogotoku) on Twitter
    ツイートが上手く表示されない時は Twilog or 公式Twitter などから見てください。

0 Comment

コメントを投稿する 記事: Google FeedBurner の導入 (FC2ブログ編)


お気軽にコメントをどうぞ。
ソースコード等の < と > は (実態参照に変換されるので) そのまま使ってOKです。 & は 全角 に変えて使ってください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback