ありのごとくあつまりてFC2ブログカスタマイズ,共有テンプレート,素材リンク集,フリーソフトの紹介など。 迷子にならないブログ作りを目指し... 何か1つでも お役に立てる情報 を提供できたらいいなぁと思っています。

モード変更

この記事に含まれるタグ (Keyword) :
Google  FeedBurner  RSSフィード  フィードフレア  カスタマイズ  

パーソナル・フィードフレアで 「続きを含めてブログで読む」 を

2010/08/26 (木)  カテゴリー: アクセス解析・SEO対策

今回は、FeedBurner の 最適化 → 「FeedFlare」 というところで設定できる パーソナル・フィードフレア の 作成・設定方法 についてです。 フィードフレア ユニット (.xmlファイル) の作成方法 は 「FeedBurner ワンクリックボタン用 フィードフレアを自作した。」 で紹介したもの と殆ど同じですが、利用価値はこちらの方が高いかも。。。

私は、
  • 1) 続きを含めて ブログで読む
  • 2) この記事を含むはてなブックマーク
  • 3) livedoorクリップ
  • 4) Add to del.icio.us

というものを設定してみました。 1) ~ 3) が パーソナル・フィードフレア に追加したものです。

全文RSS
↑追記より前まで表示のRSSフィード (全文RSS) に入れてあります。


「FeedFlare」 で設定したものは、全文が表示出来るタイプの RSSリーダー の殆どにおいて表示されるようです。

図は livedoor Reader での表示。 (ちなみにブラウザは Sleipnir です。)


ここだけの話...RSSリーダーを常用しているようなユーザーさんにとって、元フィードでなく わざわざ FeedBurner のRSS を利用するといるのは、何もメリットを感じないかもしれません。。。基本的には同じです。 なので、ちょっと便利になる機能をプラスしておく というのは価値があるのではないでしょうか。。。

私の場合、「誰かに読んでもらっている」と分かることは モチベーションアップにも繋がると思うので、是非 FeedBurner のもので。 (出来れば... お願いします!)


ブログの記事(個別記事ページ,パーマリンク)へのリンク 「続きを含めて ブログで読む」 が個人的にはお気に入りです。 ブログのテンプレートにも編集を加えれば 「続きを読む」 として、実際の追記部分のところにリンクさせることも可能だと思います。 私の場合、追記が無い記事もあるので どちらでも問題ないように 単純に記事にリンクさせてみました。


Google FeedBurner パーソナル・フィードフレア の作成・設定方法

FeedBurner 管理画面 (日本語) → 最適化 → FeedFlare 

上図 にあるテキストボックスの フィードフレアユニットURLを入力してください というところに 作成してアップロードした フィードフレア (.xmlファイル) へのパスを設定すればOKです。 アップロードする場所は、FC2ブログのファイルサーバーでもOKでした。

ここでは、追加する順番は関係ありません。 後から移動が可能です。 フィードフレア用 .xmlファイル を自作する場合、文字コードは UTF-8 or UTF-8N で保存してください。

『続きを含めて ブログで読む』用 フィードフレア

http://blog-imgs-35.fc2.com/a/r/i/arinogotokuatumarite/addmoveEntry.xml
私が作ったものでよければ このURL を入力して 「Add↑」 ボタンを押せばOK!

<FeedFlareUnit>
<Catalog>
<Title>続きを含めて ブログで読む</Title>
<Description>続きを読む用フィードフレア</Description>
</Catalog>
<FeedFlare>
<Text>続きを含めて ブログで読む</Text>
<Link href="${link}"/>
</FeedFlare>
</FeedFlareUnit>

『この記事を含むはてなブックマーク』用 フィードフレア

http://blog-imgs-35.fc2.com/a/r/i/arinogotokuatumarite/addhatena.xml
私が作ったものでよければ このURL を入力して 「Add↑」 ボタンを押せばOK!

<FeedFlareUnit>
<Catalog>
<Title>この記事を含む はてなブックマーク</Title>
<Description>この記事を含むはてなブックマーク用フィードフレア</Description>
</Catalog>
<FeedFlare>
<Text>この記事を含む はてなブックマーク</Text>
<Link href="http://b.hatena.ne.jp/entry/${link}"/>
</FeedFlare>
</FeedFlareUnit>


この記事を含む はてなブックマーク ← 動作サンプル

『livedoorクリップ に登録する』用 フィードフレア

http://blog-imgs-35.fc2.com/a/r/i/arinogotokuatumarite/addLivedoor.xml

追記 (2013/07/15) :
livedoorクリップ は 2012年10月10日 にサービス終了したため、このフィードフレアは削除しました。 代わりに はてなブックマークに追加 を入れておきました。

『はてなブックマークに追加』用 フィードフレア

http://blog-imgs-48.fc2.com/a/r/i/arinogotokuatumarite/addhatenabook.xml
私が作ったものでよければ このURL を入力して 「Add↑」 ボタンを押せばOK!

<FeedFlareUnit>
<Catalog>
<Title>はてなブックマークに追加</Title>
<Description>はてなブックマークに追加用フィードフレア</Description>
</Catalog>
<FeedFlare>
<Text>はてなブックマークに追加</Text>
<Link href="http://b.hatena.ne.jp/append?${link}"/>
</FeedFlare>
</FeedFlareUnit>


はてなブックマークに追加 ← 動作サンプル


オフィシャル・フィードフレア として用意されているものは 英語のものばかりですが、ネットで検索すれば他にもいくつか探せると思います。 基本は ${link}${title} が使えるというだけなので、上の例を書き換えれば 他のサービスにも対応できると思います。

ちなみに、これを設定したのは 全文RSS(追記より前まで表示のRSSフィード) のみです。 部分RSS,コメントRSS には入れていません。

キーワード検索 : Google  FeedBurner  RSSフィード  フィードフレア  カスタマイズ  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-156.html

2010/08/26 ~ | Comment (3) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |
 @arinogotoku
  • paruparu (arinogotoku) on Twitter
    ツイートが上手く表示されない時は Twilog or 公式Twitter などから見てください。

3 Comment


こんばんは。

今回は「Google FeedBurner の導入」を参考にさせて頂いています。
文中の
>ブログのテンプレートにも編集を加えれば 「続きを読む」 として、
>実際の追記部分のところにリンクさせることも可能だと思います。
にトライしているのですが、うまくいきません。
"${link}"のあと、どのようにすればよいか、ご教授頂ければ助かります。

Hiro |  2011/08/24 (水) [ 編集 ] No.1099


Hiroさんへ

よくよく考えたら、デメリットもあるような気もしてきましたが。。。
やるとしたら、テンプレートの中の以下の部分に少し手を加えます。

<!--more-->
<%topentry_more>
<!--/more-->

↑ 追記がある場合に追記本文などを表示。個別ページのみで出力されるエリア
このような設定が入っていると思うので、これを以下のように変更します。

<!--more-->
<div id="permanent_more">
<%topentry_more>
</div>
<!--/more-->

で、あとは FeedBurner 用 の xml ファイルで
<Link href="${link}#permanent_more"/>

のようにすれば、多分大丈夫じゃないかなと思います。。
追記がないものについては id が存在しないので、ページ先頭にジャンプするハズ。。

デメリットと書いたのは、#付のアドレスでアクセスされることになるので、ブックマークなどをされる場合に そのまま保存されることもあるかなという点などです。
実際に使うか(使えるか)どうかは Hiroさんが判断してみてくださいね。

paruparu |  2011/08/24 (水) [ 編集 ] No.1100


ありがとうございました。

当初、<Link href="${link}#more"/> でやっていたのですが、
「error.fc2.com」差し戻されてしまいました。
今回「#permanent_more」でもう一度、
くくり直してみたら、上手く飛ぶようになりました。
ありがとうございました。

Hiro |  2011/08/25 (木) [ 編集 ] No.1101

コメントを投稿する 記事: パーソナル・フィードフレアで 「続きを含めてブログで読む」 を


お気軽にコメントをどうぞ。
ソースコード等の < と > は (実態参照に変換されるので) そのまま使ってOKです。 & は 全角 に変えて使ってください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback