ありのごとくあつまりてFC2ブログカスタマイズ,共有テンプレート,素材リンク集,フリーソフトの紹介など。 迷子にならないブログ作りを目指し... 何か1つでも お役に立てる情報 を提供できたらいいなぁと思っています。

このページの記事目次 (カテゴリー: ブログカスタマイズ上級 30 件)

  ← 前のページ  

コメント装飾 load.js をカスタマイズ

2009/05/22 (金)  カテゴリー: ブログカスタマイズ上級

FC2ブログの コメント装飾機能。 装飾用の独自タグ(変数) を簡単に入れられるように と 深月@FC2 さんの 「仮タグ挿入スクリプト」 が用意されています。

この 「仮タグ挿入スクリプト」 load.js は全サーバーに置いてあるもので、

<script type="text/javascript" src="<%server_url>load.js"></script>
FC2 コメント装飾+プレビュー機能
[ SAMPLE ]

と テンプレートの表示したい場所に貼り付ければOK! 共有テンプレート に元から設置されているものも多そうです。

これって、テキストエリアの文字を反転させている場合、その文字を独自タグで挟む。 反転させている部分がなければ、カーソル位置に挿入。 絵文字まで簡単に選べる! というすごく便利なスクリプトですよね

ただ、「コメントにやたらと絵文字を使われるのも...。」 と思っている私にとってはちょっと重たいかな...と、あえて使わずにいました。

load.js(改変版)+プレビュー機能
[ コメント投稿欄へ ]

ところが、最近になって、太字打ち消し くらいは 簡単に使えた方がやっぱり便利かな と思うようになり、色々検索。 「なかなか良いスクリプトってないなぁ。。。」 と思っていたら、ありました!! load.js ← これ公式スクリプトなのに 改変などもOKで、しかも私でも弄れそう。。。

という訳で、現在は ari_r_load.js を使っています。
【 プレビュー (HTML版) : ari_r_load.js

キーワード検索 : FC2ブログ  コメント  コメント装飾  javascript  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-74.html

2009/05/22 ~ | Comment (3) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |

FC2 非表示カテゴリーの作り方

2009/04/03 (金)  カテゴリー: ブログカスタマイズ上級

カテゴリーの一覧で表示されない 「非表示カテゴリー」 の作り方を紹介します。 これは、スクリプトを使っている訳でもなく スタイルシートで見えなくした訳でもない 極めて単純な発想ですが、私が実際に使っている方法です。
ちなみに、限定公開などのプライベートモードとは 別もので、Web上に公開されているけれども カテゴリーリストに載らない というだけのものです。

今現在 私が使っているのは 「ノンカテゴリー」 と 「非表示カテゴリー」 の2つです。 カテゴリー名は適当に付けてありますが、使っている意味合いが異なります。 例えば、「ゴミ箱行きカテゴリー」 「補足だけの記事」 「管理用カテゴリー」 「ご利用規約」 などに使うのも一案です。

右上の カテゴリーリスト は FC2の変数 を利用して 自動的に書き出している 一般的なものですが、 「ノンカテゴリー」 と 「非表示カテゴリー」 は載りません。 (月別アーカイブ や 検索結果ページ などには 記事 が反映されます。)

カテゴリの編集画面 (親子カテゴリーの場合)

キーワード検索 : FC2ブログ  非表示カテゴリー  カテゴリー  スクリプト未使用  

スポンサーリンク

はてなブックマーク  Google Bookmarks Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Facebook Twitter
お役に立ちましたら、応援して頂けると嬉しいです(*´`*)
記事を読んで頂きありがとうございます。 FC2ブログランキング

URL http://arinogotokuatumarite.blog19.fc2.com/blog-entry-68.html

2009/04/03 ~ | Comment (3) tweet? | ↑ ページ先頭へ ↑ |